ホーム > リクルート > 内定者の声

リクルート 2018年度の新卒者エントリー受付中!

リクルートトップへ

みなさんの先輩がカバヤ食品を選んだ理由等を答えてくれました。会社研究の参考にしてください。

2016年卒内定者の声

カバヤ食品に決めた理由は?

自分自身がお菓子好きだったことに加えて、選考を通して社員さんの人柄や社内の雰囲気に惹かれ、この会社なら笑顔を伝える仕事ができると感じたからです。(九州地区/技術系)
選考過程で社員の方々の人柄や雰囲気に魅力を感じ、自分自身を最も表現できたので、これからこの歴史ある会社で共に飛躍していきたいと感じたからです。(関西地区/営業系)
たくさんの人を笑顔にさせることができるお菓子を作り出したいと思ったから。また、多くの社員の方々と出会う中で、人柄や雰囲気はもちろん、仕事のやりがいを語るときの表情と仕事への情熱に魅力を感じ、私もここで働きたいと感じたから。(中・四国地区/技術系)
私自信、幼い頃からカバヤのお菓子が大好きで、喜びや楽しみを与えて頂いたため、私も多くの方にカバヤのお菓子で喜びや楽しみをお届けしたいと思ったため。また、選考過程で社員の方々のとても温かい雰囲気に魅力を感じたことと、お菓子で多くの方に笑顔を届けたいという強い想いが感じられたため、私もカバヤで一緒に働きたいと感じたため。(関東地区/技術系)
大好きなお菓子を通して、多くの人に“笑顔”や“ワクワク”を届けたかったため。また、社員の方々の真摯な対応や熱い思いに魅力を感じ、私も一緒に働きたいと思ったため。(関西地区/営業系)
もともと就活をする上で目指していた業界であるということに加え、選考を進むにおいて人事の方や先輩社員の方々と接し、こんな温かい人たちと一緒に働いて、あわよくば自分でももっとHOTな会社にできたらなと思ったため。(関東地区/営業系)
「安いのに美味しいし、量が多い」ことから、子供の頃からのファンであり、また自分自身も食品業界を中心に多くの企業の選考を受けてきたが、カバヤ食品ほど個性を大事にしてくれる会社は無いと思ったからです。(関西地区/技術系)
会社全体が社員を大切にしていると選考を通して強く感じたこと。また、選考過程では最も自分の素を表現でき評価してくれたと感じ、入社してからも自分の個性を活かしていける会社だと思ったから。(関東地区/営業系)
就職活動を通して、一人一人をすごく大切に評価している会社だということをすごく感じました。そして、社員の方の雰囲気に魅力を感じ、ここでなら自分が最も頑張れる場所だと感じたから。(関西地区/営業系)
他社にはない発想力をお菓子から感じ、その発想力が「お菓子を通して人を笑顔にする」という私の夢を叶えられると感じたから。また、個人を大切にし、私らしさを大事にしてもらえる会社だと感じたから。(中・四国地区/技術系)
お客様との繋がりを重要視している点が一番の理由です。地元岡山などに対する地域密着のイベントは、他の会社には無く、「人と人との繋がり」を大事にしてきた私にとってはとても魅力的であり、貢献したいことでした。また社員の方々の気さくで情熱的な姿勢に惹かれ、働きたい。と考えました。(関東地区/営業系)
自身が希望したお菓子メーカーであったため。選考過程を通して、学生に真撃に向き合っている姿勢が仕事やお客様に対する姿勢にもつながると考えたから。また選考過程でしっかり自身を表現した上で内定を頂いたので、自身の個性を生かすことが出来ると感じたため。(関東地区/営業系)
人と企業とが一緒に成長している会社だから。また、唯一自分を繕わずに選考を進められた会社だったので「私らしく」働ける環境があると思えたから。(関東地区/営業系)
自分自身が幼い頃からカバヤ食品のお菓子が大好きであり、食品業界で働くことを強く希望していたため。また、一人一人の個性を大事にしていて、自分らしく働けると感じたためです。(九州地区/営業系)
新しいお菓子を生み出し続けるという職務内容に魅力を感じたから。また、選考過程において自分自身を素直に表現でき、カバヤでは自分らしく働くことができると感じたから。(中・四国地区/技術系)
趣味性が高いにも関わらず老若男女様々な人に関わることができるお菓子という商品に魅力を感じたため。その中でも色々な商品を作ることができる総合菓子メーカーであり、カバ車や様々なイベントへの参加等、個性的な取り組みを行っている点に惹かれた。また、インターンや面接を通してこの会社なら自分らしさを活かして働くことができると感じた。(中・四国地区/技術系)
就職活動に際して、私は人間関係、職場環境を重要視していました。それに関し、カバヤ食品の総務部の方や社員のみなさまと接することで、「この会社で働きたい」と思えるような雰囲気を感じることができたためです。(関西地区/営業系)

カバヤ食品はあなたにとってどんな会社ですか?

笑顔、夢、優しさに溢れた会社です。(九州地区/技術系)
サービス精神に溢れた、ユニークでおかし(お菓子)な会社です。(関西地区/営業系)
お菓子にも人にも“ドキドキ”と“ワクワク”が詰まっている会社。(中・四国地区/技術系)
“人”をとても大切にする会社。また、自分も大切にしたいと思える会社。(中・四国地区/営業系)
子供から大人まで多くの方に驚きや喜びをお届けし続ける、夢溢れる会社。(関東地区/技術系)
夢や笑顔に溢れ、挑戦を大事にする会社。(関西地区/営業系)
多くのお菓子カテゴリーを手がけることで幅広い世代のお客様から愛され、またその受けた愛を新たな商品としてお客様に返していくという、とても温かみのある会社。(関東地区/営業系)
「あの商品おいしかった。おもしろいね。」この言葉の為に頑張れる会社。(関西地区/技術系)
人と個性を大事にし、アットホームで熱い会社(関東地区/営業系)
独自のユニークさに満ち溢れている会社。(関西地区/営業系)
ユニークな発想でお菓子・夢を提供できる会社(中・四国地区/技術系)
お客様との距離が近く、夢や笑顔を提供することができる会社。(関東地区/営業系)
お菓子を通して、人々に笑顔と幸せを提供する会社。また、ここで自身の目標を達成したいと思えた会社。(関東地区/営業系)
大きな夢と希望を抱かせてくれる会社。そして、私を成長をさせてくれる会社。(関東地区/営業系)
愛し愛される会社。自分を大きく成長させることができる会社。(九州地区/営業系)
お菓子を通して幅広い世代の人に美味しいという価値を提供できる会社。(中・四国地区/技術系)
ものづくりだけではなく様々な取り組みを通して世の中と関わることができる会社。(中・四国地区/技術系)
カバヤ食品は私にとって、「人との繋がりや、笑顔をお菓子を媒体として作ることが可能な会社」です。(関西地区/営業系)

2015年卒内定者の声

カバヤ食品に決めた理由は?

カバヤ食品の商品や雰囲気、規模、活動内容から、お菓子を通じて多くの人を楽しい気持ちにさせたいという夢をこの会社でなら実現できる、またカバヤ食品と共に自分自信も成長させることができると感じたからです。(九州地区/営業系)
食感にこだわった数々の商品とそのネーミングがとてもユーモアがあり魅力的で自分自身もカバヤ食品の一員として商品作りに携わりたいと思ったからです。(関西地区/技術系)
就職活動中に出会った社員の方々が温かく、一緒に働きたいと思ったからです。また、総合お菓子メーカーで食感にこだわったお菓子を作られているので、カバヤでなら新しいお菓子を生み出せると思いました。(中・四国地区/技術系)
小さい頃から大好きなお菓子に関わる仕事につきたかったからです。また、カバヤの大きな会社よりグッドカンパニーを目指すという社員の方々の姿勢に惹かれたからです。(関東地区/営業系)
カバヤ食品のお菓子や活動内容、理念などもちろん魅力は多く感じたが、一番の決め手は実際に会社に訪れたり、説明会に参加する中で出会うカバヤ食品の先輩方、人事の方が笑顔で温かい雰囲気だったこと。こんな先輩方と共に会社を良くしていきたいと感じることができた。(中・四国地区/営業系)
地元、業種、会社の雰囲気もありますが、やはり慣れ親しんだカバヤのお菓子を今度は生産する立場に立つことで、多くの方に笑顔と共に食べていただきたいと考えたから。(中・四国地区/技術系)
自分の思い入れのある商品があったこと。選考でお会いした社員の方々が魅力的で、私もカバヤの一員として会社を盛り上げて行きたいと思ったから。(中・四国地区/技術系)
幼いころからカバヤのお菓子が好きだったこと、またお菓子を通して「子どもたちに夢を与える」ということに魅力を感じたから。(中・四国地区/技術系)
私自身が幼い頃よりカバヤの玩具菓子のファンということもあり、そのときの感動を今の子どもたちにも伝えられると思ったからです。また、選考を通じて、カバヤの商品に魅力を感じただけでなく、先輩社員の方々の仕事に対する真摯さや社内の雰囲気に触れることで、より一層ここで働きたいという思いが高まりました。これは余談なのですが、最終面接の日が私の誕生日だったので、「これは何かの縁だ!」と思ったことも理由のひとつです。(関東地区/営業系)
幼いころから父が買ってくるカバ缶やカバ袋などのお菓子の詰め合わせを楽しみにしていました。そのため、カバヤ食品には毎年幸福な時間を届けてくれる企業という思いがありました。私が就職活動するにあたり、今度はその幸福感を与えられる立場に回ってみたいと思いカバヤ食品を選びました。(関東地区/技術系)
子供達に夢を与えるということに魅力を感じたから。そして、先輩、人事の方の笑顔、温かい雰囲気だったこと。(関東地区/営業系)
最初は、ユニークなお菓子が多く、年代を問わず多くの方に楽しさや、夢といったものを与えることができると感じ受け始めたのですが、就職活動を進めていく中で、先輩社員の方々の温かさや、楽しそうに仕事する姿に惹かれ、一緒に働けたらいいと感じたからです。(九州地区/営業系)
幼少の頃からカバヤのお菓子を食べて育ち、就活の際に会社の雰囲気や、自分が子供の頃にカバヤの商品を食べて感じた幸せな気持ちを子供達に伝えていきたいと思い、カバヤ食品を選びました。(関西地区/技術系)
疲れた時に頂いたさくさくぱんだがとっても美味しく、感動し、私もそう思ってもらえる商品をより多くの人々に届けたいと思いました。また、自分の思い出にあるお菓子がカバヤ食品の商品だったと知り、親しみも湧きました。選考が進んでいく中で、社内の雰囲気や、一人一人を大事にするというところに物凄く惹かれたので、カバヤ食品に決めました。(関西地区/営業系)
自分自身、お菓子が好きであり、お菓子を通じて笑顔や夢を提供したいと思ったこと。また、人事の方が笑顔で優しそうだったこと。(関東地区/営業系)
地元の会社であり、また「うらじゃ」や「さくらまつり」などを通して、地域への貢献をしている点。カバヤに入社することで自分の好きな「お菓子」をたくさんの人に届けることができること。また社員のみなさんがお菓子について話すいきいきとした姿がとても印象に残っており、一緒に働きたいと強く感じたからです。(中・四国地区/営業系)
昔からカバ車を使って子どもたちを喜ばせるなど、様々な方法で夢や希望を与えていると知り、私もその一員になりたいと思いました。また、「さくらまつり」など、地域に密着したイベントをしていて温かい会社だという印象を受けたからです。(中・四国地区/事務系)
幼い頃からカバヤの商品が身近なところにあり、地域に密着している会社だということ、自分自身成長できる場所であると感じたことなどが要因です。(中・四国地区/事務系)
人事の方や社員の方の温かい雰囲気が魅力的だったからです。(関東地区/技術系)
社員の方の雰囲気も良く、子供達を笑顔にすることができるという点に魅力を感じたから。(中・四国地区/営業系)

カバヤ食品はあなたにとってどんな会社ですか?

成長する力を多く秘めている会社であり、成長させたいと思える会社です。(九州地区/営業系)
お菓子を通して多くの人を笑顔にさせてくれるかけがえのない会社(関西地区/技術系)
人々に夢と笑顔を与えることのできる会社であり、また、この会社で自分の夢を叶えたい、と思えた会社です。(中・四国地区/技術系)
“ワクワク”がいっぱい詰まった会社。(関東地区/営業系)
選考の中で感じたことは、学歴などではなく、自分自身をしっかり見てくださる会社だということ。会社が社員一人一人を大切にし、社員一人一人も会社を大切にしている。(中・四国地区/営業系)
就職活動を通して自分自身が最も成長できると感じた会社。(中・四国地区/技術系)
多くの人を笑顔にできる会社(中・四国地区/技術系)
お菓子を通じて人を幸せにできる会社。(中・四国地区/技術系)
みんなの夢を実現する可能性を秘めた会社(関東地区/営業系)
夢を与える商品を産み出す会社であり、そのような商品を創り出したいと思った会社です。(関東地区/技術系)
社会人として、人として成長できる会社だと思っています。(関東地区/営業系)
お客様、社員含め、人を大切にする会社。(九州地区/営業系)
夢がたくさん詰まっていて、人々に幸せな気持ちを与える会社。(関西地区/技術系)
企業理念を体現化している会社(関西地区/営業系)
お客様、地域の人々、社員、社員の家族等を大事にしているグッドカンパニーです。(関東地区/営業系)
夢やこだわりを持ちお菓子をつくる笑顔が素敵な心温まる会社。(中・四国地区/営業系)
いろんな人に夢や希望を与えることができ、いろんな人を笑顔にできる会社。(中・四国地区/事務系)
お菓子という手段を用いて、様々な年代の方に夢や希望を与え続けている素晴らしい会社(中・四国地区/事務系)
お菓子を通じて自分自身が成長できる会社です。(関東地区/技術系)
多くの方々を笑顔にし、幸せにしていくなかで自分自身を成長させることができる会社。(中・四国地区/営業系)

2014年卒内定者の声

カバヤ食品に決めた理由は?

やりたい仕事であることはもちろん、もっとも多く、信頼できる情報が得られたからです。仕事としてのカバヤ食品の魅力と働く環境としてのカバヤ社員の魅力を感じ、この会社に決めました。(九州地区/技術系)
お菓子を通じ、「子供たちに夢を与えたい」という思いに惹かれ、説明会に参加したところ、社員の方々の仲がとても良く、あたたかい会社だと感じました。私もこのような環境で「夢」を与えたいと思い、カバヤ食品に決めました。(中・四国地区/事務系)
人事の方々がとても温かく、魅力的に見えたからです。また、大手企業ではないが、しっかりと軸を持ち、挑戦をし続ける前向きな会社であると感じたからです。(関東地区/技術系)
食品業界を色々と受けていましたが、カバヤの、業界トップを目指すというよりもお客様や地域、社員にとってグッドカンパニーを目指すという人を想う考えにとても惹かれたからです。(関東地区/営業系)
カバヤ食品がつくる「食感」にこだわったお菓子が魅力的だったからです。その魅力的なお菓子をつくる一員になりたくてカバヤ食品に決めました。また、選考やイベントでの社員の方々の雰囲気がとても温かく、このような方々とともに働きたいと思えたことも理由の一つです。(関西地区/技術系)
お菓子を通して「子どもたちに夢を与える」ということに魅力を感じたからです。また、会社の雰囲気が非常によく、先輩たちの仕事に対する熱意がとても伝わってきたので、このような環境で仕事に打ち込みたいと思ったからです。(中・四国地区/技術系)
自分自身、お菓子が好きであったことと、選考を通して感じた社員の方々の温かさに魅力を感じたからです。私もこのような人を大切にする温かい雰囲気の会社で働きたいと思えたからです。(中・四国地区/技術系)
食品業界をたくさん受ける中で、指針が明確であり、この会社で日本中に夢を届けて行きたいと感じたから。また選考を受けるたびに社風が伝わり、自分もカバヤに仲間入りしたいと心の底から感じたため。(関東地区/営業系)
選考の中で人事や社員の方々の話を聞き、自社に対しての思い入れがすごく強く、とても魅力的だと感じました。また、選考では自分自身を飾ることなく表現することが出来ました。このような環境で、自分も共に働きたいと感じたからです。(関東地区/営業系)
幼いころからカバヤのお菓子が好きだったこと、また説明会や選考を通して会社の温かい雰囲気に魅力を感じたため。(関西地区/営業系)
食品業界を志望していて、その中で商品を通して多くのお客様に「夢」を届けることのできる会社であり、これからも成長していくことができると感じたから。(中・四国地区/営業系)
人を楽しませたい、笑顔にしたいという軸を持って就職活動をしていました。カバヤ食品は総合菓子メーカーとして夢を届ける、お客さまや地域にとってのグッドカンパニーを目指している会社で、自分の軸にマッチしていて、その軸をしっかり持ったまま仕事ができるのではないかと感じたからです。(関西地区/営業系)
商品はもちろん、選考で関わった社員の方々が魅力的だったからです。また、選考では一番自然体の自分を出す事が出来、自分に合った環境だと感じたからです。(関東地区/営業系)
小さい頃から馴染み深いカバヤのお菓子が大好きだったからです。自分も一員となり、たくさんの人たちに笑顔を届けることのできるお菓子を作りたいと思いました。また、若いうちから様々なことにチャレンジさせてもらえるという環境にも魅力を感じ、カバヤ食品に決めました。(関東地区/技術系)
さくさくパンダが大好きだったからです。そして、カバヤ食品の商品、働かれている方々など、カバヤ食品を知れば知るほど惚れ込んでいったからです。(中・四国地区/営業系)
選考過程でお会いした人事の方や社員の方の雰囲気がとてもよく、自分自身が楽しみながら自分自身の能力が伸ばせると思ったから。(関東地区/技術系)

カバヤ食品はあなたにとってどんな会社ですか?

大手ではないがそれをしっかり捉え、まだまだ伸びる向上心を持った会社。(九州地区/技術系)
たくさんの笑顔を生む、アットホームな会社。(中・四国地区/事務系)
ユーモアセンスに富んだ前向きな会社。(関東地区/技術系)
人を心から大切にし、笑顔と遊び心を持ち続ける会社。(関東地区/営業系)
多くのひとを笑顔にするため、遊び心をもって創意工夫を行っている会社。(関西地区/技術系)
お菓子を通して、「夢」、「笑顔」を届けられる会社です!!!(中・四国地区/技術系)
人を大切にし、お客様に笑顔を与え続け、社員自身も笑顔でいれる会社。(中・四国地区/技術系)
“夢”をとことん追い求め、“夢”を日本中に届けることのできる会社。(関東地区/営業系)
お菓子を通して、多くの人に夢を与え続けてくれる会社です。(関東地区/営業系)
お菓子と笑顔を大切にしている温かい会社。(関西地区/営業系)
笑顔を作り出していくことができる会社。(中・四国地区/営業系)
お菓子を通して様々な笑顔を作ることができる会社。(関西地区/営業系)
温かみのある会社。(関東地区/営業系)
子供から大人まであらゆる年代の人たちにお菓子を通して「夢」を届けることができる会社だと思います。(関東地区/技術系)
働かれている方々も商品も笑顔で温かい大好きな会社です。(中・四国地区/営業系)
社員をとても大事にし、夢や笑顔を日本中に届けていく会社。(関東地区/技術系)

2013年卒内定者の声

カバヤ食品に決めた理由は?

幼い頃からカバヤのお菓子と玩具菓子と共に育ってきたので今度は自分がカバヤの一員になり子供はもちろん大人にも喜びを届けたいと思ったから。(関東地区大学/営業系)
説明会や選考を通して、会社としての熱意と誠実さを感じることができ、また自分自身を成長させることができる会社だと感じたから。(中四国地区大学/技術系)
「子どもたちに夢を与えたい」という概念が自分のやりたい事にぴったりであった。自分が働いているイメージがより明確にわいてきたのがカバヤ食品だった。その時「ココだ!」と思った。(関西地区大学/営業系)
「さくぱん」の大ファンであることに加え、心から自分自身を飾らず出すこと・気持ち良く選考を重ねることが出来たのでいわゆる「縁」というものはこういうものなのだと感じカバヤに入社を決めました。(関東地区大学/営業系)
選考の雰囲気が温かく、私個人をしっかり評価してくれていると感じられたから。また、子供に愛される商品を多く作っているところに魅力を感じたから。(関西地区大学/技術系)
選考や説明会を通して、社員の方々の温かさ、企業目標に対する姿勢に魅了されたから。また、人の心に何十年も残る「お菓子の思い出」を作り届ける会社の一員になりたいと強く思ったから。(九州地区大学/営業系)
お菓子が大好きだという事に加え、選考の段階で社員の方の優しさや熱心さ、会社を愛してると感じ、自分自身も同じように会社に貢献し、もっとカバヤやお菓子を好きになり、夢を与えていきたいと思ったから。(関東地区大学/技術系)
子どもの頃にカバヤの玩具菓子をよく集めていたので説明会に参加してみたところ、雰囲気がすごく良い会社だと感じました。選考が進むにつれてその思いも強くなり、カバヤで働きたいと強く思うようになりました。(九州地区大学/技術系)
食品業界への就職を希望しているなかで、自分の素を出せる会社だったから。グッドカンパニーを目指すという社風にも惹かれました。(関東地区大学/技術系)
おいしいお菓子を作り、お菓子を通じてたくさんの人に幸せになってもらいたいという想いがあり、カバヤ食品がその想いにぴったりあてはまったから。(関西地区大学/技術系)
仕事が楽しそうで頑張りたいと思ったから。選考が私たちの個性を大変重視していて、引き出そうとしてくれたから。家族や近所の人たちが、カバヤ食品に対してとても好意的な印象を持っていたから。(中四国地区大学/技術系)
「美味しさ+面白いお菓子を作りたい」という将来の目標を、カバヤ食品の個性的な商品や選考に触れていくうちに、カバヤ食品でなら目標を実現できると強く感じたから。(中四国地区大学/営業系)
お菓子を通し、笑顔や夢を与えることを大切にしていて、今後大きく成長していく企業であると感じたため。また、若手社員にも責任のある仕事を任せてもらえ、様々なことにチャレンジして、自分自身も大きく成長させられると感じたため。(中四国地区大学/営業系)
「子供たちに夢と希望をプレゼントしたい」という企業理念と私自身の仕事に対する考えが似ていたから。また、そのような気持ちで挑んだ面接で、カバヤ食品という会社の優しさに触れ、この会社で働きたいという意欲が湧きだしたから。(九州地区大学/技術系)
企業理念にとても共感を持ち、私もこのような考えをもつ会社で働きたいと思ったから。(中四国地区大学/営業系)
子供の頃からカバヤのお菓子に慣れ親しんできて、今後のカバヤをこれからの子どもたちに伝えていきたいと思ったから。また自分自身が成長できる会社だと感じたから。(中四国地区高専/技術系)
笑顔です。選考過程でお会いした人事の方や他の社員の方々の笑顔が裏表なく、心からの笑顔だと感じた時に絶対この会社で働きたいと思いました。(中四国地区大学/技術系)

カバヤ食品はあなたにとってどんな会社ですか?

個性的で耐えず楽しみを与えてくれる会社。(関東地区大学/営業系)
多くの人に喜びと笑顔、そして夢を与える会社。(中四国地区大学/技術系)
アットホームで、いつまでも私の子ども心に火を付けてくれる会社。耐えず、わくわくさせてくれる会社。(関西地区大学/営業系)
個性的な商品・魅力的な人々に溢れこれからの人生を輝かせてくれる成長の場。(関東地区大学/営業系)
これから運命を共にする、良い意味で未知数な会社。(関西地区大学/技術系)
人生の新しい章を楽しむための舞台であり、夢を創造・製造・共有できるチャンスそのものです。(九州地区大学/営業系)
会社や自分自身、お客様と様々な人に夢を与え、お菓子で喜びや楽しさを提供出来る会社。(関東地区大学/技術系)
楽しませてくれる会社、笑って仕事が出来る会社。(九州地区大学/技術系)
子供の頃から商品を知っていて馴染みのある会社。年齢を問わず、また大勢で楽しめる商品を提供している会社。(関東地区大学/技術系)
おいしいお菓子、楽しいお菓子で日本中の生活に彩りを与える会社。(関西地区大学/技術系)
小さなころからお菓子を通して知っていた身近な会社。今では友人から、こんなお菓子が食べてみたいから作ってと言われるなど、入社して働くのを日増しに楽しみにしている会社。(中四国地区大学/技術系)
お菓子という名の夢・笑顔を届ける会社であり、来年から自分たちが更に盛り上げていく会社。(中四国地区大学/営業系)
人々を喜ばせたい!笑顔にしたい!夢を与えたい!という思いが会社全体から感じる温かい会社。(中四国地区大学/営業系)
人々の中心となり、喜びや笑いを周りにどんどん広げていく会社。(九州地区大学/技術系)
子供の夢や希望を大切にし、人々に笑顔を与える会社。(中四国地区大学/営業系)
アットホームで、一生働けると思えた会社。(中四国地区高専/技術系)
お菓子だけでなく多くの人に笑顔を届けることを目標としている会社。(中四国地区大学/技術系)