ホーム > リクルート > 採用 Q & A

リクルート 2018年度の新卒者エントリー受付中!

リクルートトップへ

WEBエントリー時に学生のみなさんからいただいた質問の中で、多いものについてお答えします。

採用について


会社説明会に参加したいのですが
会社説明会に参加希望の方は、まず弊社ホームページからエントリーをしてください。 以降についてはエントリーをしてくださった方にメールで直接ご案内します。
今後の採用日程を教えていただきたいのですが
2016卒の採用実施日程です。
※※2017卒は採用スケジュールが変更となります(前倒し)ので、ご注意ください。会社説明会は4月下旬開始予定です。
会社説明会
東京
5月11日、5月12日 ※2回開催
大阪
5月18日
福岡
5月14日
岡山
5月17日
一次選考会
東京
6月4日、6月5日、6月6日 ※3回開催
大阪
6月8日
福岡
6月12日
岡山
6月10日、6月13日 ※2回開催
二次選考会
東京
6月25日、6月26日 ※2回開催
大阪
6月28日、6月29日 ※2回開催
福岡
7月3日
岡山
7月1日
最終面接(本社にて)
全地区
7月13日、7月14日 ※2回開催
理系ですが事務系職種を希望することはできますか?文系学生でも企画・開発の仕事に就くことはできますか?
どちらもできますし、実際そういう先輩もたくさんいます。研究室、技術部を除いて文系、理系、学部などは関係ありません。
技術系の選考に関して、現在の研究テーマは関係ありますか?
特に関係ありません。 何をしたかではなく、どのように取り組んだかを見させていただきたく思います。 研究室は農学・理学・生物工学系、技術部は機械・電気・システム工学系などが有利です。
修士卒ではなく、大学卒でも研究職や商品開発に関わることはできますか?
できます。大学卒でばりばり働いている先輩が何人もいます。 お菓子や玩具に対する知識や興味が強い人、大歓迎です。 人物本意にて選考します。
OB.OG訪問は可能ですか?
弊社よりOB.OGを紹介することはしておりません。各大学の就職部などで、先輩の就職先リストを所有していると思いますので、そちらにお尋ねください。直接個人にアプローチいただくのは構いません。

仕事について


配属、勤務地について教えてください
入社後の新入社員研修中に配属部署を決定します。 各部門によって勤務地は異なりますが、総合職として採用させていただきますので基本的には転勤が可能であることが採用条件となります。 希望勤務地はお聞きしますが、希望に添えないことがあります。
営業を数年経た後、商品企画等の職種への転換は可能ですか?営業や企画など職種での異動はあるのですか?
本人の適性を見て適材適所に配置転換をさせていただきます。
技術系職種の技術というのはどういう仕事をするのでしょうか?
とても重要な仕事です。 メーカーにとって商品は命です。他社との商品競争が激化するなか、他社と同じものを作っていたのでは勝ち残れません。新商品企画を具現化するための技術開発、設備開発、生産ラインの立上げ、工程改善等を仕事にしています。これからは今以上に自社技術による自社ブランド機の開発と改造を強化していきたいと思っています。機械、電気、システム工学系で熱意と創意工夫にあふれた人を望みます。
訴求力の高い商品を作るため研究者が消費者調査に関わることは可能ですか?
弊社の研究員はどんどん現場に出ていって調査等を行っています。 行動力があり、消費者ニーズを嗅ぎ分ける感性の高い人を望んでいます。
商品開発以外の職の場合でも、新商品の提案などはできますか?
できます。営業の方が現場からあげてきた企画で商品化されたものがいくつもあります。
現在自動車免許を取得していない者で、営業職を希望することは不可能なのでしょうか?
営業職では自動車免許は必須です。入社までに取得していただきますようお願いします。(MT免許が望ましい)。

福利厚生について


女性の産休・育児休暇はとれますか?
もちろん可能です。休暇を取得した後に復帰して、継続勤務している社員はたくさんいます。
新入社員研修制度について具体的にどのようなことがあるのか教えていただけますか?
基礎知識を習得するために、約4ヵ月間の新入社員研修があります。主な内容としては、ビジネスマナー研修・工場実習・小売店舗実習・講話・安全運転講習・さくらまつり対応・職種別研修などがあります。
寮について教えてください
・総合職男性で自社寮がある部署に配属の方は入寮していただきます。 (自社寮がある部署:札幌、名古屋、大阪、広島、福岡) ・ 総合職女性及び自社寮がない部署に配属の方は借上げ寮となります (本人負担:月10,000円)   いずれにしても個室です。

その他について


少子高齢化に対しては、対策等どのようにお考えでしょうか?
少子化は子供向け玩具菓子市場では影響が大きいと考えますが、20歳代30歳代に向けた商品群を充実させることによりターゲットの拡大を図っていきます。しかし本来の子供たちのことは忘れません。また高齢化に対しては、少量 ・ソフト・和風・健康志向をターゲットとした商品開発を行っています。
今後、食品以外の企業展開はありますか?
当面は考えていません。お菓子の中でまだまだやるべきことは多いと思っています。
労働組合はありますか?
はい、あります。