ホーム > 会社情報 > 社会貢献への取組み > 就労支援の取り組み

会社情報トップへ 復刻!カバ車が行く

就労支援の取り組み

使用済みインクカートリッジリサイクル活動に協力し、就労支援を

 カバヤ食品は、岡山市にある医療法人万成病院の障がい福祉サービス事業所の多機能型事業所ひまわりに、使用済みインクカートリッジを提供し、本事業所が取り組まれている「使用済みインクカートリッジリサイクル活動」へ協力させていただいています。
 提供されたカートリッジは、万成病院・多機能型事業所ひまわりで分別分類作業が行われます。その後、リサイクル会社で再利用されることで、作業工賃(1個10円〜100円)が作業者に就労賃金として提供されます。

【「使用済みインクカートリッジ回収リサイクル活動」について】

 使用済みのインクカートリッジは、回収された後、リサイクル会社を通して再資源化される、環境にも配慮した活動です。

【多機能型事業所ひまわり「使用済みインクカートリッジ回収リサイクル活動」の取り組み】

 万成病院・多機能型事業所ひまわりでは、「使用済みインクカートリッジ回収リサイクル活動」を、本事業所の就労プログラムに取り入れています。
 協力企業・団体から受け取った使用済みインクカートリッジを、障害をもつ作業者が、分別・分類・仕分け作業を行い、リサイクル会社へ送付します。リサイクル会社からは、作業者に対して、分別分類作業工賃(1個:10円〜100円)が、就労賃金として提供されます。
 就労機会の少ない本事業所の作業者の生きがいと就労への意欲向上への貴重な機会となっています。

【カバヤ食品の取り組み】

 使用済みインクカートリッジ回収ボックスを岡山本社に設置しております。菓子の製品パッケージのサンプル作成で使用したインクカートリッジや、従業員の家庭からの使用済みインクカートリッジを回収し、定期的に万成病院多機能型事業所ひまわりへ提供しております。


写真:2012年7月4日(火) 
使用済みインクカートリッジ提供の様子(カバヤ食品㈱本社にて)